SICマネジメントが、 CM方式(コンストラクションマネジメント方式)で 建築工事を支援いたします。

今までの概念

日本の建築は、ゼネコンが設計・施工を一括で請け負い、ゼネコンを通して各専門工事会社に発注する、一括発注方式が一般的です。

今までの概念

arrow

CM方式(コンストラクションマネジメント方式)とは

施主様に代わって工事プロジェクトの統括・運営をするサービス方式です。SICは中立性のあるコンサルタントという立場から、建築企画や建築設計、設計VE、発注代行、工事監理といった様々なコンサルティングサービスを行います。

CM方式(コンストラクションマネジメント方式)とは

専門工事会社との直接契約を行うことも可能です。施主様に代わってCMrが施主様の意向を業者に伝えるため、施主・業者双方の意志疎通が図れます。

CM方式のメリットを詳しく見る

マンション相談窓口

当社では工事監理だけでなく、マンション管理に対するアドバイスも行っております。

CM実例

実際にコンストラクションマネジメント方式を活用したモデルをご紹介いたします。ご参考ください。

会社案内

SICマネジメントの基本情報やアクセスマップはこちらをご覧ください。

SICマネジメントでは、座談会を毎月開催中!

お問い合わせ